2019年02月15日

次世代住宅ポイント制度。

こんにちは。

今日は『次世代住宅ポイント制度』についてです。
今年10月より消費税が10%に引き上げられます。
これに伴う住宅関係の支援策4つのうちの1つが『次世代住宅ポイント制度』です。
概要は・・・
 対象期間 2019年4月1日から020年3月31日までの契約工事 
      (2018年12月21日から2019年3月31日までの契約工事で2019年10月1日以降着工工事)
 着工期限 2020年3月31日までに着工

次世代住宅ポイント制度の対象となるのは、断熱改修、エコ住宅設備、耐震改修、バリアフリーなどの聞き慣れた工事だけではありません。

家事負担軽減設備(掃除しやすいレンジフード、宅配ボックス、ビルトイン自動調理対応コンロ)も対象です。

ただし、それぞれの設備には、ポイント付与のための基準が設けられているので、その設備で大丈夫なのか業者に確認してみましょう。

ところで、レンジフードの交換時期の目安は10年ですが、お宅では何年くらい使っていますか?

そろそろ交換する時期なら、掃除の負担を減らせてポイントも貰えるレンジフードがお勧めです。
詳細はお問い合わせ下さい。
ポスター.jpg
posted by まさき at 16:15| 日記

2019年01月08日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。
12.29-1 (1).JPG
* 電気ストーブについて。


  電気ストーブを使っていますか?

  じつは、電気ストーブによる火災の約8割は

  11月から3月の間に発生しているんです。

  そして、電気ストーブ火災による死者の数は、

  石油ストーブ火災の死者の3倍に上ります。


  ちなみに、その原因のほとんどは

  使用者の誤った取り扱いや不注意によるものです。


  そこで今日は、この冬を安全に乗り切るため、

  電気ストーブについてお話しします。
                     
 「その電気ストーブの使い方、間違っているかもしれません。」    


  ■いくつあてはまりますか?


  ・購入してから一度も取扱説明書を読んだことがない

  ・外出時や就寝中もつけっぱなしにしている(タイマー使用含む)

  ・1m以内に燃えやすいもの(カーテン・雑誌など)がある

  ・たこ足配線や延長コードで使用している

  ・電気ストーブの上に洗濯物を干している

  ・近くにヘアスプレーや殺虫剤等のスプレー缶を置いている

  ・近くでスプレー缶を使う

  ・不安定な場所(毛足の長い敷物の上など)で使っている

  ・使わない時もプラグを差しっぱなしにしている

  ・プラグやコードが傷んでいる

  ・コードを束ねた状態で通電している

  ・プラグ上に溜まったホコリを除去せず使っている

  ・異音や異臭がする

  ・電気ストーブを使う部屋に火災警報器を設置していない

  ・その電気ストーブを6年以上使っている


  いかがでしたか?

  一つでも当てはまっていれば火災の可能性を否定できません。

  お子さんは、机の下に置きっぱなしで使っていませんか?

  外出する際、ペットのためにつけっぱなしにしていませんか?



  ■掃除の注意点


  ・乾いた手で電源プラグを抜いてから行う

  ・分解しない(外して良いのはガードだけ)

  ・本体や操作部に水・油・洗剤などを掛けない



  ■こんな決まりがあります


  電気ストーブには、消防法により「離隔距離」が定められています。

  「離隔距離」とは、火災予防のために必要な安全距離のことです。


  前方放射型の場合、

  上方100cm以上(落下物の無い場所)、

  側方30cm以上、前方100cm以上、後方4.5cm。


  自然対流型の場合、

  上方100cm以上(落下物の無い場所)、

  側方4.5cm以上、前方4.5cm以上、後方4.5cm。


  上記は最低ラインなので、製品によっては、

  それ以上の離隔距離を取り扱い説明書に記載しています。


  火を使わないから安全だと油断しがちですが、

  やけどや火災、一酸化炭素中毒による被害者は多いものです。


  今の設置場所や使用法に問題がないか調べるとともに、

  正しい使い方を家族みんなで確認しておきましょう。



posted by まさき at 18:36| 日記

2018年12月15日

大掃除。

【 大掃除の時、高圧洗浄機で外壁を手入れする際に気を付けたいこと 】


今年も、大掃除の時期が近づいてきましたね。


「外壁や網戸の掃除が簡単!」と大人気なのが高圧洗浄機。

最初の頃の製品と比べると、運転音は随分静かになりました。

とはいえ、完全に無音というわけではありません。

早朝など、近隣の迷惑になる時間帯は避けましょう。


次に気を付けたいのが『水の向き』です。

建物の雨対策は、雨が降る方向を基準に考えられています。

高圧の水流を下から当てられることは想定されていません。

なので、換気口や窓まわり、玄関など、

場所によっては内部に水が浸入してしまうことがあります。

また、電子ロックやインターホンなどに水がかかると

誤作動や故障の恐れがあります。

水の向きや当てる場所には十分に注意しましょう。


そのほか、築浅の建物でも強い水圧が原因で塗装が剥がれることがあります。

経年劣化が気になる外壁やクラック(ひび割れ)がある基礎部分などの弱い場所は

できるだけ低い水圧で、こまめに様子を観察しながら洗浄しましょう。


定期的な掃除は建物の劣化を遅くしますが、

刺激が強すぎる掃除方法は、逆に建物の負担になってしまいます。

また、外壁の汚れには、黄砂や鳥の糞など体に悪いものがあります。

眼鏡やゴーグル、マスクや長袖の服を着用し、身を守ることも必要でしょう。

DSC_0394.JPG
posted by まさき at 11:47| 日記