2020年06月30日

庭の使い方。


【 庭の無駄遣いを防ぐ方法 】


こんにちは、


新築をきっかけに、ガーデニングやバーベキューなど、

庭で楽しめる趣味を始める方って多いですよね。

その一方、庭の活用方法がわからないまま放置し、

雑草取りにうんざりしている方もいます。

庭の面積やその購入価格を考えると、かなり勿体ない使い方ですよね。


庭を有効に使うには、

それぞれの使い方を明確にする必要があります。


例えば、

・勝手口前の庭は、物置とバーベキュー用

・リビング前の庭は、子どもやペットの遊び場

・最も日当たりが良い庭は、ガーデニング用

・玄関前の庭は、駐車・駐輪スペース

というように。



バーベキューをするなら、外からの視線対策も欲しいと思いませんか?

近くに物置があれば、道具等の出し入れがラクです。


ガーデニングをするなら、近くに水道があると便利です。

雨水タンクを設置すれば、水道代を減らせます。

自治体の助成金を利用すれば、雨水タンク購入の負担も減らせます。

(大きさや設置方法、助成額などは自治体によって異なります)


子どもやペットのけがを防ぎたいなら、

小石が混じった地面より芝生の方が安心です。

人工芝にすれば、初期費用は増えますが手入れの負担を減らせます。

塀などを設ければ、道路に飛び出すのを防げます。


ほかにも、用途は特にないものの、

隣家との距離を保つために欠かせない『余白』の役目を持つ庭もあります。

雑草対策と防犯対策を兼ねるなら、

防草シートの上に防犯砂利を敷くのもいいですね。

背の高い庭木を植えれば、緩やかに視線を防ぐこともできるでしょう。


このように、それぞれの庭の使い方を考えると、

そこに必要な設備や費用が見えてきます。

外構費用を事前に予測できれば、予算オーバー防止にも役立ちます。

外構業者に依頼する際も、イメージを伝えやすくなります。


さて、あなたは庭のどこでどんなことをしたいですか?
紫水ヶ丘 上池.JPG
posted by まさき at 17:57| 日記

2020年06月20日

越境してきた隣家の枝は?


【 隣家に越境した枝や根の対処法。果実やタケノコの取り扱いは? 】
今日は、越境した枝と根についてお話しします。


『枝』が隣家よりに越境しても、

勝手に切ることはできません。

なぜなら、越境しても枝の所有権は木の所有者にあると

民法に規定されているからです。


では、もし枝の切除依頼に応じてもらえない場合、

我慢し続けるしかないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません。

所有者の費用で切り取ってもらえるよう、

裁判所に申し立てることができるんです。


一方、『根』が越境した場合、民法では

所有者の許可なく切除できると規定しています。

とはいえ、所有者から

「根の切除が原因で木が弱った」

と苦情が入る恐れもありますよね。

そのため、今後の付き合いを考慮し、

切除する前に連絡しておいた方が無難だとされています。


では、『越境した部分の枝に実った果実』や

『越境した根から成長したタケノコ』は、どうしたらよいのでしょう。


枝に実った果実は、木の所有者のものです。

なので、越境していても勝手に採ってはいけません。

しかしタケノコの場合、

切除しても良い根の延長上にあるものなので、無断で採っても構いません。

むしろ、そのまま放置すると、隣家の庭に竹林ができてしまいます。

その予防のため、必要不可欠な措置と言えるでしょう。


樹木に関する隣家トラブルは、枝と根、枯葉だけではありません。

飛散した種子、収穫期の果実に群がる鳥や虫、

収穫されないまま腐敗した果実など、様々なトラブルがあります。


「シンボルツリーは植えたいけど、

 知識が無いので自分に合ったものを選べるか不安だ」

という場合、外構業者や造園業者など、

木の専門家に相談してみてはいかがでしょう。

彼らは、植栽の成長や手入れについてだけでなく、

植栽による近隣トラブルに関しても経験や知識が豊富です。

頼りになりますよ。


童子荘-B.JPG
posted by まさき at 16:54| 日記

2020年06月18日

コンロによる火災。

こんにちは。


コンロによる火災は、毎年のように

住宅火災の出火原因の上位に位置しています。


火災が発生すると、見える場所の消火を終えても、

壁や天井の中に火種が残っているかもしれません。

そのため、壁や天井を破壊して点検することがあります。


また、消火に用いた水が原因で、

漏電など電気系統のトラブルが発生するかもしれません。

そのため、消火後に自分で業者を探し、

安全に使える状態か点検してもらわなければなりません。

そのほかにも、水道や電話回線の復旧など、

さまざまな後処理が待っています。


ところであなたは、

新居のキッチンにどんな火災対策を検討していますか?  
                    
「 コンロによる火災の被害を最小限に抑えるために 」
    

■住宅用火災警報器


火災の早期発見の必需品として、

全ての住宅への設置が義務付けられています。

熱を感知するもの、煙を感知するもの、炎を感知するものがあり、

設置場所によって使い分けることができます。



■住宅用消火器


住宅防火安心マーク(住宅防火対策推進協議会が推奨した証)や

検定マーク(日本消防検定協会の検定に合格した証)

がついている製品なら、品質が保証されているので安心です。

購入の際は、高齢者や子どもでも扱えるよう、

操作性や重さを考慮して選びましょう。


なお、消火器には

・粉末タイプ(消化能力は優れているが、粉末が飛び散るので後始末は大変)

・強化液タイプ(粉末タイプより消化能力は劣るが、後始末はラク)

があります。

また、消火器ではありませんが、消火を補助するものとして

スプレータイプで扱いやすい『エアゾール式消火具』もあります。



■住宅用スプリンクラー


火災警報器と連動して自動放水するので、留守中の火災にも対応できます。

水道に直結するタイプなら、専用のポンプや貯水槽は不要です。


通販でも購入できますが、

設置には水道工事と電気工事の施工資格が必要です。

また、水道に直結する場合は、市町村の定める指定水道工事店に

工事を依頼しなければなりません。



■住宅用自動消火装置


熱を感知して薬剤を自動散布します。

スプリンクラーのように水を必要としないので、後付けも簡単です。

てんぷら火災にも効果的で、

「火に近づくのが怖い」

「消火器を使いこなせるか不安」

という方には最適でしょう。

電池式なら電源工事が不要なので、地震等による停電の際も安心です。



■防炎エプロン、防炎アームカバー


調理中の着衣着火を防ぎます。

帯電防止機能を備えた製品は静電気の心配がないので、

冬も快適に使用できます。

割烹着タイプや胸当てタイプ、子供用や大人用と種類も豊富です。


袖口のゆったりした服や、

綿やレーヨンなどの燃えやすい服で調理する際は、特におススメです。




【編集後記】


■設備も大切ですが…


・調理中はキッチンを離れない

・コンロの周りに燃えやすいものを置かない

・IHクッキングヒーターには専用の鍋を使う

・換気扇やグリルなどは定期的に掃除し、油汚れやほこりを放置しない

といった基本は何より大切です。


DSC_0070.JPG
posted by まさき at 08:49| 日記