2018年11月22日

住まいを計画中の方に

 消費税が増税されるまでにと住まいの計画を急いでおられる方も多いと思います。
  有線 L A N についても検討されてはいかがですか。
  最近は、インターネットを利用する機器が増えました。

  スマホやタブレット、PCやプリンター、テレビやDVDレコーダー、携帯電話や携帯ゲーム機…。

  家族全員が利用している機器の数を合わせたら、かなりの数になることでしょう。

  となると、新居でも快適なネット環境を整備する必要があります。


  無線LANは、利用する場所を選ばないので便利です。

  しかし、複数のご近所さんがそれぞれの無線LANを利用している時間帯は、

  たびたび通信が途切れることがあります。

  有線LANに比べると通信速度が安定しないことも多く、セキュリティ面で不安が残ります。


  一方の有線LANは、通信速度やセキュリティ面に問題はないものの工事が必要です。

  とはいえ、住み始めてからケーブルを通すのは大変です。

  何より、プライベート空間に外部の人を招くのは抵抗がありますね。


  ということで、コンセントの配置を検討する際は、LANについても検討してみましょう。


  全部屋に有線LANを設置しなくても、テレビやPCをよく利用する場所だけ設置するなど、

  自由にアレンジできます。


  もしゲーム好きなお子さんがいるのなら、

  成長と共にPCゲームに興味を持つかもしれません。

  データ通信量が多い戦闘ゲーム等の場合、無線LANで対応するのは難しい様です。

  また、PCを利用して在宅ワークをするなら、通信速度だけでなく安全性も高めたいですね。


  図面を見ながら暮らしをイメージするのは、簡単そうで難しい作業です。

  しかし、間取りや使い勝手を見直すチャンスでもあります。

  コンセントとLAN環境は、セットで検討しましょう。

続きを読む
posted by まさき at 14:36| 日記